このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
現在募集中の
レッスンのご案内

こんな方にオススメです

  • 今の季節を心地よく過ごしたい
  • 体調を整えて毎日快適に過ごしたい
  • ちょっとしたことで風邪をひいてしまう
  • 身体が冷えて血行が悪い
  • 身体に良いことをしたいけど、何から始めればよいのかわからない
  • 体に優しく美味しいものを食べたい
  • 体調を整えて毎日快適に過ごしたい

現在募集中のレッスン

Keco-cafeランチ会 
2月のテーマはバレンタイン💌

漫画の「作りたい女と食べたい女」って読んだことありますか?
昨年、NHKの夜ドラにもなった作品です。
「作りたい野本さんと食べたい春日さん」のお話なんですが、「お料理をとにかく作りたい野本さん」に戸惑うくらい共感しています。(内容はもっと深いお話ですが)

結婚した時に何が一番ワクワクしたかって、お料理本やテレビ、お教室などで学んだお料理を心置きなく作るれること。
朝から夜まで、キッチンで何かを作っていました。
ええ、ええ、おかげでそりゃ太りましたとも。

元々、私の実家は全員体格も大きく大食漢で、テーブルにはいつも多くのお料理が並んでいたのが普通でした。
子供を育てる過程では、作りたい欲求も食べたい欲求も十分満たされ、子供たちと私は大きく育ったのですが、今は二人暮らし。
主人だけでなく私も多くを食べられなくなりました。

でも
「思いっきり作りた〜〜〜〜い!!」
っていう欲求は収まらず。。。
思い切って、「私が作りたいものを食べてもらうランチ会」をスタートいたします。
その時々でテーマは変わります。
2月のランチ会は、バレンタイン。
季節の変わり目の3月は、体を労るために今こそ食べていただきたい食材を。
4月は、お花見ランチ会などなど。

我が家で召し上がっていただくのですから
季節を感じられて
体に優しくて・・・というコンセプトも重要ですが
何はさておいても
とにかく美味しいお料理を思いっきり食べて
楽しい時間を過ごしていただきたい。
(薬膳などのうんちくが多くなってきたらお客様の方からストップかけてください)
 
あ〜〜それよりも
ひと月に一回、
私に思いっきりお料理を作らせてください。
お願いします。

日時

◆2月14日(火)
11:30~

人数 4名まで
参加費

5,000円(税込)

参加費

5,000円(税込)

キャンセルポリシー

お客様のご都合によりキャンセルされる場合は必ずご連絡をお願いします。

  • 開催1週間〜4日前までのキャンセルは費用の20%、開催3日前までは費用の50%を事務手数料として頂戴し、残り全額を返金いたします(振込手数料差引額)。
  • 開催2日前のキャンセルは、キャンセル料を100%頂戴します。
  • 未入金の場合も上記規定によりキャンセル料が発生いたします。
  • 講師の都合により開催が中止になった場合は、代金全額を返金させていただきます。
  • 当日開始後、自己都合によりに欠席された場合、ご返金はいたしかねます。


※キャンセル時に未入金の場合でも、キャンセル料をご請求させていただきます
 ご請求に応じていただけない場合は、相応の対応を取らせていただきます。

お申し込みはこちらから

お申込み・お問合せは、下記内容にご入力の上送信ください。

お申込みいただきましたら、自動返信メールを送らせていただきますのでご確認ください。
メールが届かない場合は、メールアドレスの入力間違いや、迷惑メールフォルダーをご確認ください。

フォーム送信後、LINEへの登録をご案内しております。
登録していただき、お名前を送信くださいましたら、直接やり取りも可能です。
当日までのご質問もお気軽にしていただけますので、是非、ご登録ください。


フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
この内容で送信する
キャンセルポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

講師プロフィール

KOZAism 代表  香西慶子
華道の師範である母のもと、庭に咲く花で色水を作って遊ぶなど幼少期から植物に親しむ。

中学時代は料理研究家のバーバラ寺岡氏に感銘を受け、自然素材を使用した健康法や美容法を実践。
自然を傍に感じる毎日だったが、就職後はバブル時代の流れに乗り、都市型の生活を満喫する。

20代で結婚。
夫の転勤先の倉敷で、自然と共に暮らす人たちを見て、その確かさを再確認。自身が慣れ親しんだ暮らしに立ち戻ることを決意する。
また、子どものアトピーのケアにも自然療法を取り入れる。

30歳のとき母ががんを患う。
手術後の心身の不調がアロマテラピーで劇的に改善。その様子に衝撃を受け、アロマテラピーを学び始める。

36歳で資格を取得。
名古屋の自宅で講座を始めると、瞬く間に人気教室となる。
さらに「先生の暮らしぶりを知りたい」との声があがるようになり、ナチュラルクッキングやキッチンコスメなど暮らしを楽しむ講座も開講。

受講生は途切れることなく、19年間で延べ1万人以上を指導する。

一方で、プライベートでは家事と育児を一手に引き受け、心身は疲弊。
その辛さを先輩ママに救われ、自らもママたちに寄り添う存在になりたいと思うようになる。

50歳で自身の子宮体がんが発覚。
手術は成功したもののセルフケアの余裕もないほどの不調に陥り、心配した娘が焚いてくれたラベンダーの香りに救われる。

香りの偉大さを再確認するとともに、自分が大切に紡いできた暮らしぶりが娘に受け継がれていたことを実感。
また、病気に向き合う中で、肩の力を抜いて生きるためのカギは、自然の流れに逆らわないことだという結論に達する。

ここから、よりいっそう無理のないていねいな暮らしを心がけるようになる。

今後は、アロマテラピーの枠にとどまらず、食事による養生にはじまり、長年の経験を通して得た暮らしの知識と哲学を、ママたちが自分を楽にする処方箋として提供していく予定。

現在も、香西家の暮らしぶりを講座やSNSを通じて発信し続けている。

1964年岡山県生まれ。
神奈川県横浜市在住。2人の子どもは独立し、現在は夫と愛犬との3人暮らし。
料理が趣味。
レストランで食べた美味しいものは、再現せずにいられない。
食器も好きで、日本の作家の作品を少しずつ集めている。
日々の癒しは、ミニチュアピンシャーのあずきとのお散歩と食器を眺めること。
◆◇◆インフォメーション◆◇◆
香西家の暮らしごとでは、毎月の決まったテーマで開催する定期開催のほか、不定期で様々なテーマでも開催しております。


最新の情報はLINEにて配信しておりますので、是非ご登録ください。